「2018年05月」一覧

学歴差別

三者面談は主人が会社を早退して行ってくれた。 なお我々夫婦的には、何を言われようと反論できるように、相当対策を練ったわけだけれど。 ...

授業中に寝る小学校2年生

「(リンク先は音が出ます→)机にこうやってして寝ると結構気持ち良いんだよ」 テーブルに突っ伏すポーズを突然キューリくんが取り説明した。...

退学後の進路を考える

「キューリくんを褒めようと必死にそういう場所を探すんですが、なかなか見つからないんですよ」 という学年主任の言葉がなかなか頭から離れな...

父親の役割をする母親

野球というと最近ではサッカー人気の陰に隠れてしまい、子どもたちは好んで習い事に組み込まないというのはよく聞く話である。 けれどそうは言...

退学勧告その後

キューリくんの学年主任の態度が明らかに主人に対するものと私に対するそれとで違うのだ。 踏みつけるようなものの言われ方をする。恫喝される...

学校を退学になるかもしれない

昨日のこと。キューリくんが学校から帰ってくるなり、下川さんに箸箱をゴミ箱へ捨てられたと訴えてきた。 伝えてくる状況が鮮明であり、嘘をつ...

ついお友だちと比べてしまう

昨日は放課後スイミングだった。 こういう時キューリくんと私は学校の最寄り駅で待ち合わせ、そしてスクールへ向かう。 ところが雨のせ...

不思議な力

昨日の朝、「この場に自分が存在しないようなフワフワした感じがする」と乙女のようなことを主人が言っていた。 「離人症みたいな感じ?」 ...

小学校2年生のオネショ再び

つい先程、夜のど真ん中つまり深夜、キューリくんは盛大におねしょをしてしまった。 思い起こせば昨日、キューリくんはとても不安定な感じでは...