「ペアレントトレーニング」一覧

ペアレントトレーニング その9

セッション8では、許しがたい行動をどうしても制止できない場合の最終手段である「制限」すなわち「ペナルティー」について学んだ。 セッショ...

ペアレントトレーニング その8

セッション7では、「よりよい行動のためのチャート」BBC(Better Behavior Chart)を用いて、日常生活の困難を親子とも穏や...

ペアレントトレーニング その7

セッション5とセッション6では『子どもの協力を増やす方法』を学んできた。 セッション7でもまた、子どもの協力を増やす方法としてセッショ...

ペアレントトレーニング その6

セッション5では『子どもの協力を増やす方法』として、『効果的な指示の出し方』というものを勉強した。 セッション6でもまた、子どもの協力...

ペアレントトレーニング その5

セッション5では『子どもの協力を増やす方法』として、『効果的な指示の出し方』というものを学んだ。 さてここで指示とはどういうことだろう...

ペアレントトレーニング その4

この回ではセッション3で学んだ『無視ほめ』を、さらに多くの具体例を出して学んだ。 『好ましくない行動』と『代わりにとってほしい行動』を...

ペアレントトレーニング その3

セッション1(ペアレントトレーニング その1)で課されたホームワークの表を再び示す。 好ましい行動 好ましくない行動 危険...

ペアレントトレーニング その2

第1回目のセッションは『子どもの行動を3種類に分けましょう』というお題であった。 好ましい行動 好ましくない行動 危険な行...

ペアレントトレーニング その1

ペアレントトレーニングは通常、5~8人のグループで行われるのが適当らしいのだけれど、我々夫婦の場合、女子医大で参加しているので、人数が集まら...

ペアレントトレーニング はじめに

ペアレントトレーニングとは、詳しくはこちらなどを参照していただきたい。 私が個人的に抱いていることとしては『大人が言葉で子どもを操る』...